老眼の症状を見逃さない【眼科で診断をしてもらう】

目の老化を防ぐ

目

老化は簡単に防げる

誰しも加齢に伴う老化現象は避けて通ることはできないものです。これは身体の各部、その一部である目も例外ではありません。目の老化が進むと老眼になり、特徴的な症状も現れてきます。その老眼の症状の代表的なものとして近くのものや細かい字が見づらくなるというものが挙げられます。老眼の症状の進行は不可逆的なものであり、回復させることは難しいものでありますが、その進行を遅らせることはできます。それもそんなに難しいことではありません。まず、老眼の症状の進行を遅らせるには目の細胞の老化を遅らせることにあります。基本的には食事等でそれができますが、ブルーベリー等のアントシアニンを豊富に含む食材を摂取すると効率的に老眼の症状の進行を遅らせることができるとの研究報告もあります。この他、細胞を錆び付かせ、老化の原因となる活性酸素を除去する水素水を飲むのもおすすめです。基本的には食事を通して目を若返らせることが理想ですが、目をマッサージすることで老眼の症状を緩和させることもできます。目のマッサージといっても強く目を押し付けるのではなく、軽く閉じた瞼の上から優しくマッサージし、目の血流が良くなるようにします。また、目の横のこめかみ辺りをやさしくマッサージするのも老眼の症状の改善には役立ちます。外出の際に、紫外線が目に入らないようにサングラスをして出かけるのもおすすめです。これらは簡単にできるものであるので、もし、老眼が気になるようなら是非やってみてはいかがでしょうか。