老眼の症状を見逃さない【眼科で診断をしてもらう】

健康な目の為に

女性たち

食べ物から目にいい成分を

老眼はほんとに厄介ですよね。症状が進むとスマホは見えないし新聞も読めない。老眼鏡ばかり使っていると外した時にピントが合わなくて恐い思いをする事も。こんな症状を少しでも軽減させるのには何を食べればいいのでしょう。有名なのはアントシアニン、ルテイン、ビタミン類とDHAでしょう。アントシアニンはブルーベリーや黒豆、赤ワインなどに含まれています。そして紫芋や小豆からも採れるんです。ルテインはセロリ、パセリ、ケール、ブロッコリーから摂取出来ます。青汁のケールは目にもいんですね。ビタミン類を多く含む食品は鰻、レバージャガイモなど様々なものがあります。DHAは青魚、クルミ、エゴマ油などに多く含まれています。老眼の症状を軽減するための食物は多岐に渡っていて全部食べるのは無理と考えるか、好き嫌いをせずに旬のものを食べていれば良いのかと考えるかは本人次第でしょう。老眼に効くというサプリメントは多数あります。実際それで症状が軽くなっているのも事実でしょう。本来サプリメントは食品で補いきれないものを補強するものですから、当たり前と言えば当たりですね。もしサプリメントにかかる経費だとか吸収率の問題を考えるとしたら、やはり食物から摂取するしかありません。重要なのは何が足りていないのかが良くわからない点です。目の検査をしても足りない栄養差が分かる訳ではありません。そこを重視するとしたら、サプリメントなら一種類ずつ試していくしかないでしょう。食品でそんなことをしたら栄養が偏り他の問題が出てしまうでしょう。食品は手作りすることで何が足りていないかがある程度認識できます。そこから考えて、足りないものを食べるようにしましょう。